HOME求人情報 > 先輩社員の声

先輩社員の声

寿司職人のからの転職。
そして現在は「遊庭風流 営業 山田勇志」からの
近い将来当社に入社する後輩にあてたメッセージ・・・・

 私が寿司職人として寿司店で働いていた時に、中村社長がお客様としてお寿司を食べに来られた時が
最初の出会いでした。
最初の第一印象は「爽やかな人当たりで、何をやっている人なんだろう」と感じました。
それから再度中村社長が寿司店に来店された折、ガーデニングの設計・施工の仕事をしていることを
聞かされました。
そんな仕事があるんだと初めて知りました。
ちょうどその時に「自分はあと二週間でこの寿司店を退職すること」を中村社長に話をしたら、
「是非当社に来ないか?」と言われ、そして現在に至っております。

一言でいうと当社は「家族」のような会社です。
中村社長がいつも言っていることがあります。
「寝ている時間」を除くと、人生で一番会っている時間の長い人は「会社の仲間達」だと。
だからこそ、スタッフ間で困っていたら最大限に助けあう、そして楽しいことも嫌なこともスタッフ全員で
共有する。
そして 伊那食品工業のように、「もっと」いい会社にしないと駄目なんだ と。

当社はそんな社風の素晴らしい会社です。

中村社長はどんな人?

 時代や先を読む行動が本当に動物的です。
また、なんでも「ピッと考えたら、パッとやる」、「即計画、即行動」タイプです。
そして、大きな失敗はあまり叱られませんが、小さな失敗はしつこい位にうるさく叱られます。
あとスタッフの前でよく泣きます。将来のことを語る時など。
当社は現在でも全国の同業他社と比べ本当に素晴らしい会社なのですが、数年以内に
より規模の大きな素晴らしい「いい会社」になると本当に思います。

何か中村社長とのエピソードはありますか?

 入社して3ケ月が経ち、成長が伸び悩んでいる自分を見て「現在付き合っている友人と1年間連絡を取るな」と言われました。
大事な友人の事を言われて少し腹が立ちましたが、理由を詳しく聞くと納得しました。
中村社長曰く「今の友人といると山田君は楽だろう。そして、その友人の中で山田君は中心人物だろう。
それでは大きく伸びないよ。そして自分も実は昔、同じことをある人から言われた」
またこうも言われました。
「山田君の言っている友人は本当に友人なのか? 実は友人ではなく、知人ではないのか?」と・・・・。
そして「自分には友人は数人しかいない。本当の友人は数人しかいないはずだ」とも・・・・。
「本当の友人だったら、今の自分の現状を見て、ありえない時間に電話をかけてきたり、無理に遊びに
誘ったりはしないはずだ。だって大切な友人なのだから」
それから言われるがままに1年間友人たちと連絡を取るのを辞めました。
そして、1年が経過し、久しぶりに友人たちと会うと、話している内容が幼稚に見えて、正直今までの過去の時間がもったいなく感じました。

あと中村社長が言われることで、自分も実行していることがあります。
「20代は苦労の年で、いわば練習生」「30代は20代の苦労を生かした実践の年で、いわばプレーヤー」
「40代は管理の年で、いわば監督」「それ以降は経験したことないのでわからない」と、本当にわかりやすい性格の方です。
そして「20代にいかに多くの苦労を経験することが、30代、40代の輝かしい飛躍に繋がる」と言われて
います。

当社に入社して本当に良かったなと感じることは?

 お客様に本当に感謝されることです。
お客様より「山田君のおかげで、視線の気にならない、手入れのかからない、家族で外で楽しめる、本当にいい庭をありがとう」とよく言われます。
家族、ご近所、ご友人が家に集まり、そして「庭」に出て、たくさん話をするようになったと、たくさんのお客様からお話を伺います。
私がお客様の「家族の幸せの元」に携わられ、お客様に感謝されることに本当にやりがいを感じます。
そしてもう一つ、仕事はきついと思うときもありますが、自分の成長が自分でも驚くほど感じられ、そして会社の成長も肌で感じられる、本当に素晴らしい会社です。

施工例

↑当社の施工写真集はこちらです。

次のページへ

お問い合わせはこちら

求人情報
infomation
会社概要
リンク集
個人情報保護方針
サイトマップ
免責事項・利用規約
メルマガ登録
ガーデン工房
庭station New moral standard