HOME施工写真集庭 ガーデニング > デザインウォール 勝手口周りの有効活用
施工写真集

デザインウォール 勝手口周りの有効活用

テーマ・コンセプト

勝手口周り、リビング前の狭いスペースの有効活用をコンセプトに工事した例。 屋根テラスによる日除け・雨除け対策と舗装、人工芝、ベンチ、花壇によるさまざまな用途を“兼ねた” スペースの有効活用にこころがけました。 また、リビング前には室内からも楽しめるポップなカラーがポイントのガラスブロックを多用した見た目にもかわいらしい明るいデザインウォールを設け、目隠しと花壇、ビューポイントを兼ねてデザインさせて頂きました。

長期にわたって楽しめるカラーリーフをメインに色鮮やかに植えた草花がデザインウォールと日々の生活に“楽しさ”をプラス。

ビタミンカラーのステンドガラスがかわいいオーナメント。

▲before ラティスによる目隠しを施していましたが、 目隠しの役割としてはあまり機能されていませんでした。

▲after 花壇を兼ねたデザインウォールにより見た目にも楽しい目隠しに! また、ポップなカラーのガラスブロックが日光をより 明るくリビングへとつれてきてくれます。

▲before 日中日陰の部分が多く、植物建ちも育ちにくく 勝手口周り(バックヤード)としてどう使えばいいのか 悩まれていました。

▲after 屋根材は明るさを確保するために透明マットにしました。比較的日当たりの良い場所にだけ植樹することで植物も見る側も心地よいスペースに! また、雨除けにもなる屋根テラスを設けることで 駐輪スペースとして活用頂けるようになりました! 床面も雑草対策としてナチュラルな色味の洗出しで舗装し、一部アクセントとして人工芝を入れました。

収納スペースもしっかりある横幅1800×出幅750~900の手作りベンチ。 座る部分は防腐処理を施した木材を使用。 手作りだからできる現地に合わせて施工した 台形のベンチです。

舗装にすることもできましたがどこか冷たい印象になってしまうので今回、メンテナンスフリーの人工芝をご提案させて頂きました。見た目にもきれいで全体的な雰囲気を明るくしてくれています。

感動のお客様の声

【担当者より】 長期に渡り勝手口周りをどう活用していこうかとお悩みだったと後にうかがい、私達なりに考えさせて頂いたご提案をお褒め頂いたことは、私達のこれからの大きな力を頂き、大変感謝しております。 お子様がベンチに座って本を読まれたり、リビングから眺めて楽しんで頂いたりと多目的に活用して頂けている様子を拝見させていただき嬉しかったです。 これからもお子様の成長にあわせてご家族で経年変化を楽しんで頂きたく思います。 今回は私達にご依頼頂きまして本当にありがとうございました!

お問い合わせはこちら

一覧にもどる

求人情報
infomation
会社概要
リンク集
個人情報保護方針
サイトマップ
免責事項・利用規約
メルマガ登録
ガーデン工房
庭station New moral standard