土とコンクリートの良さをつめ込んだ『真砂土舗装』

皆さん、こんにちは!北九州店展示場スタッフの秦です。

雨が降って涼しさを取り戻すかな、と思いきやコンクリートの照り返しが厳しい日々が続きますね。木陰のありがたさが身に沁みます…。

そんな暑い今こそご紹介したいのは、土のように照り返しが少なく暑さを和らげ、かつ!コンクリートのように除草対策も出来る『真砂土』です。

『真砂土(まさど)』。別名、マサゴ、サバドと呼ばれるこちらは花崗岩が風化した砂で西日本でよく扱われるものです。

見た目は土のような自然な風合いで、庭の樹木とも調和します。ですが土とは異なり栄養素がないので雑草も生え難く、コンクリートに比べて浸水性もあり、お手入れが簡単です。

可愛い肉球のあしあとや乱形石で飾れるので、オリジナルの素敵なお庭づくりも出来ちゃいます♪


わんちゃんの足にも優しい素材!雨上がりのぬかるみも出来にくいので、わんちゃんも元気に走り回れます。

土でもありコンクリートでもある、『真砂土舗装』。お客様の思い描く庭づくりに、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

カテゴリー: スタッフBlog   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。