HOME > コンセプト

コンセプト

遊庭風流(ゆうていふうりゅう)の特徴

日本全国、北海道から沖縄まで50社以上のガーデニング・外構のお店を周り、参考にして作った展示場「遊庭風流Ecoガーデン」。
こだわりは、人と自然にやさしいデザインと厳選されたエコ素材。
また当社は「自社でデザイン・設計」 して 「自社で教育された職人により工事」している会社です。
またリレーリア、Mシェード、ココマ、カーポートなどのアルミ製品は九州でNo.1クラスの販売実績
だからアルミ製品は安く、高い品質の施工が、リーズナブルな価格で実現出来るのです!!

遊庭風流(ゆうていふうりゅう)

家 + 庭 = 家庭

家と庭が共に完成して、住みやすい素晴らしい住宅が完成します
お客様の庭、外構は有効に使われていますか?
「草取りだけ」に追われている庭になっていませんか?
使いづらい外構になっていませんか?

庭はお客様の家と同じく大事な役割を担っています

当社で出来ること
家に帰ってホッとする空間
外の視線を気にせず、大きく開けたリビングのカーテン
毎日の草取りから解放される喜び
使いやすい、洗練されたデザインの外構

遊庭風流は、「庭、外構、リフォームによる住環境の変化」で、「お客様の新しいライフスタイルを創造」します

遊庭風流が考えるガーデンのすすめ

 「草花の日々の変化が、家族の話題になるような            

お客様が自然との繋がりを意識できる庭づくりを」

近年核家族化が進み、家族との会話も減少し、またご近所とのお付き合いも減少したと感じます。 20数年前までは留守にするときはご近所に一声かけて外出しておりました。 鍵もそこそこかけることなくご近所付きあいが防犯の最大の抑制になっていたと考えます。 もちろんそこには「見て見ぬふり」などはありませんでした。
近年のこのような殺伐とした現象になった原因は「人ではなく環境」だと私は考えます。 そのなかで私たちの関連する「家環境」も原因の1つだと考えます。 欧米のように完全独立した部屋群。そして木などほとんどない庭。日本には日本にあった「家環境」が必要だと感じます。
私は考えます。
「物質的豊かさは欧米から、しかし精神的豊かさはこの日本にある」と。
庭に木を植え、新しい葉が出、花が咲き、そして実がなる。 このような環境の1つでも家族間の共通な会話を生み、ご近所との会話も増えるのではないでしょうか。
私たちガーデン・エクステリア業はこの日本において精神的な繋がりを提供出来る業種だと考えます。

春、夏、秋、冬。日本には四季があります。
四つの季節を肌で感じることが出来ます。

小川のせせらぎ、山々の木々、鳥たちのさえずり・・・・

これらを見ると 誰もがホッとします。
見たこともない光景でも、何故か親しみがあるのは何故でしょうか。
たぶん体の中のDNAが、これらを記憶して、そして体が欲しているんだと感じます。

お問い合わせはこちら

求人情報
infomation
会社概要
リンク集
個人情報保護方針
サイトマップ
免責事項・利用規約
メルマガ登録
ガーデン工房
庭station New moral standard