HOMEドッグランなかま > ドッグラン規定

ドッグラン規定

ドッグランなかま ご利用時のお約束

ご利用条件

1.混合ワクチン・狂犬病ワクチンを一年以内に接種していること。
※同場内には、他のわんちゃんや小さなお子様もご入場されるため、必ずワクチン接種証明書のご提示をお願い致します。紛失されている場合は再発行して頂いたのちのご来場をお待ちしております。
2.他の犬・人に対して攻撃性が無いこと。
3.発情中の雌犬でないこと。

4.ペット損害保険に加入いただけること。

 

上記条件を満たした上で、ご利用いただくことが可能です。
混雑時には入場を制限する可能性があります。
貸切のときは入場制限があります。

注意事項

下記の事項を守って頂けない場合は退場して頂く場合があります。
1.ドッグランの清潔を保つため、排泄物はお持ち帰りください。
2.愛犬が下記のような行動をした際は、すみやかにやめさせてください。
 ・マウンティング
 ・追い回し
 ・興奮してほえ続ける(いったんリードをつないでドッグラン外で落ち着かせてください)

3.ドッグランを清潔に保つため、愛犬のトイレを済ませてからご入場ください。
4.入場の際は必ずリードを付けて、愛犬の状態など安全を確認してからリードをはずしてください。
5.お子様が走り回る・大声で叫ぶ・ボール遊び等の行為は、わんちゃんとぶつかる可能性があり大変危険です。
 すみやかにやめさせてください。
6.ドッグラン施設・アジリティ(遊具)はわんちゃんの為のものです。お子様・飼い主様はご使用にならないようお願いいたします。
 小型犬をお連れの方は特にご注意ください。
7.お子様だけでのドッグランの利用は出来ません。必ず保護者の方と一緒にご入場ください。
8.火災防止と環境衛生の為、ドッグラン内での喫煙は禁止です。喫煙所をご利用ください。
9.ドッグランの外では、愛犬をノーリードにしないでください。
10.スタッフの指示には従ってください。
お客様、ワンちゃんによる施設内、駐車場等でのトラブルは当社は一切の責任を負いませんのでご注意ください。
当事者同士で話し合いの上、ご解決お願いいたします。

ペット損害保険について

この保険は、被保険者本人のペットが、日常生活において他人に怪我をさせたり、他人の財物に損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払いするものです。 次の場合保険金をお支払いします

■保険期間は登録より1年間です■
①法律上の損害賠償責任
②応急手当・護送費用
③訴訟費用・弁護士費用等
【例】
他の犬に噛みつき怪我をさせた → ワンちゃんの治療費
お友達の家に遊びに行ったとき、犬が暴れて花瓶を割った → 花瓶代金の弁償
犬の飛び出しが事故の原因となった → 車の修理代

お支払いの対象とならない損害

①保険契約者・被保険者の故意
②地震・噴火・洪水・津波などの天災
③飼主及び飼主の親族に対する損害保証責任
④借りた物・預かった物の損壊について負担する損害賠償責任・・・等

【例】
噛みついた相手ワンちゃんの体調不良など(外傷なし) 
→ 客観的に判断不能・原因を特定できない
ワンちゃんは何もしていないのに相手がビックリして転倒し怪我をした 
→ 飼主の賠償責任なし
友達から借りていた物をワンちゃんが壊してしまった 
→ 飼主の管理責任上自分のものとみなされる

事故が発生した場合 万一事故が発生した場合には、直ちに取扱代理店または弊社にご連絡の上、その処置についてご相談ください。
また被害者との間で損害額を決定(示談)する場合には、必ず事前にご相談ください。
正当な理由が無くご通知のない場合には保険金をお支払いできないことがありますのでご注意ください。

ペット損害保険は申込日より2週間程で加入となります。
保険証書は保険会社より送られてきません。申込書コピーをお渡しします。

お問い合わせはこちら

求人情報
infomation
会社概要
リンク集
個人情報保護方針
サイトマップ
免責事項・利用規約
メルマガ登録
ガーデン工房
庭station New moral standard