古いブロック塀の補修、リフォーム。防災面からも考えてみませんか。

皆さん、こんにちは!北九州店の馬田です。

上の写真は、YKKのHPよりお借りしました。
先日も地震がありましたが、地震災害のときにしばしば話題に上がり、
そのたびに「なぜ対策を取らなかったか」という話題になる古いブロック塀。

昔のブロック塀は現在施工されるものと異なり、鉄筋が入ってなかったり、基礎が十分でなかったりと倒壊の可能性を指摘されるものがしばしば見受けられるそうです。
不安にお感じでしたら、一度ご相談されてはいかがでしょう。

補修の方法としては、控え壁を設置する方法や、ブロックの上部を撤去して低いブロック塀に変えてしまうなどが考えられます。

安心、安全を考えておすすめするなら、「現在の建築基準で塀をつくること」です。

軽量のアルミ製や樹脂製のフェンスがたくさん発売されています。
土留めでなく目隠しや境界と考えるのなら重たいブロック塀を高く積み上げる必要はありませんよね。

また、防犯面からも死角をなくすほうがいいといわれており、敷地内が全く見えないよりは、気配が感じられるくらいの隙間があったほうが良いといわれています。

メリットのほうが多い「古いブロック塀の見直し」を、ぜひご検討くださいね。

カテゴリー: エクステリア商品, スクリーン・格子・目隠しなど, フェンス, 塀・壁 | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

機能門柱の施工について”シンプレオ機能門柱”

こんにちは、福岡店の髙木です。

梅雨も明けこれから本格的な夏シーズンになりましたね。

今年は、雨が降る回数も少なかったな~と思う私です。

でも夏はこれからなので夏バテしないように頑張っていきたいと思います。

今回は、機能門柱の施工についてお話いたします。

前回お話した、フェンス施工のお客様の写真を交えながら説明いたします。

取り付けた機能門柱はYKKAPさんのシンプレオという商品です。

※今回は、機能門柱の組み立て部分は省略させていただきます。

①組み立てた機能門柱の設置する位置の確認+インターホン用のPF管設置

写真のようにポールの下からPF管を通し、地中に埋設しモルタルで固めます。

その際にPF管の道を確保するため、土を少し掘ります。

準備が出来たら、PF管を建物の電気ボックスに接続します。

機能門柱に付けている、インターフォンが赤く点灯すれば接続OK。

②機能門柱を仮止めして、モルタル固定

固定をしてよければ、基礎部分をモルタルで固定し、養生します。

③完成

 

固まった後、グラつき、傾きがないか再度確認して完成です。

簡単ではありますが、機能門柱の施工方法を紹介いたしました。

機能門柱は、スタイリッシュで狭小地にピッタリなエクステリア商品だと思います。

ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

カテゴリー: [工事完工], [施工中], エクステリア商品, スタッフBlog, 砂利, 表札・ポスト・インターホン, 門柱・門袖 | コメントは受け付けていません。

また値上げの波が…

こんにちは!北九州店の有田です。

梅雨というには何か違和感があるゲリラ豪雨と晴れの繰り返しの今日この頃ですね…

出典:LIXIL

今日は皆さんに悲しいニュースのご報告です。

皆さんもご存じの【LIXIL】が2022年10月3日より価格改定になります。
インテリア建材は9月3日の受注分から、エクステリア建材は10月3日の受注分から値上げになるそうです。2022年の4月に値上げがあったので1年の間に2回も値上がりするのはLIXILでも初めてのことだそうです。原材料費の高騰などが理由との事で仕方のないこととは言え本音としてはツライですね( ;´Д`)

上昇率としては5~15%程との事です。前回の4月で価格改定があった商品に関しては5%程の値上がりなのですが、前回価格据え置きだった商品が15%程上がります。前回価格据え置きだったものは人気商品である、ガーデンルームの『ココマ』『GF』カーポートの『フーゴ』『ネスカ』『ST』『SC』などです。

出典:LIXIL

 

ご検討中の方はお早めにご相談ください!今ならまだ間に合いますよー!お待ちしております。

カテゴリー: スタッフBlog | コメントは受け付けていません。

LIXIL ジーマ おすすめ度MAXです!

LIXIL ジーマ

皆さん、こんにちは!北九州店の馬田です。

春先の花粉やPM2.5など飛散物の多さや、梅雨で天候不順なため室内が洗濯物だらけで・・・と言って展示場に来場される方のお目当ては、ガーデンルーム

もちろん、おうちキャンプや家族の憩いの場としてもご要望が多い商品です。

本日は、その中でも特に私が大好きな商品、LIXILのジーマを理由とともにご紹介!!

LIXIL ジーマ

理由:1 扉が全部折り戸であきます。

ただの屋根付きのテラスと同じようになるのが最大の特徴!

リゾート気分いっぱい!解放感100%!
(もちろん網戸はつけられます)

また内天井つき、ダウンライト付きなどオプションも充実!

理由:2 花粉症に最適!洗濯干しに◎

LIXIL ジーマLIXIL ジーマ

花粉だらけのタオルでは顔を拭くこともできません。

冬から春先にかけては、締め切ったガガーデンルーム内に洗濯物を干します。
おうち側のテラス窓をあけて扇風機やサーキュレーターを回しましょう。
洗濯物を乾かし、加湿、室内温度を上げることが可能です。
エコでサステナブルな生活ができます。

LIXIL ジーマ

理由:3 網戸で虫をシャットアウト!

ちょっと出るだけで、蚊や蜂やカメムシが!

外に出るのも、洗濯ものを干したり取り込んだりするのも嫌になりますよね。

あのプーンという音を聞かなくてすむようLIXIL ジーマになります!

理由:4 子供たちやペットとの遊びの場に。

星空を眺めて、寝袋で寝れば家でキャンプができます!

台風にも耐えるので、台風時にはインドアでスペクタクルな体験つきのハリケーンパーティだってできちゃいます。

LIXIL ジーマガーデンルームはなくても困らないものですが、あると生活が一変します。
洗濯のたびに「あってよかった!つけてもらってありがたい~」とつぶやいているかもしれません。ジーマにはいろんなタイプがありますので、あなたにぴったりのジーマを見つけることができます。

遊庭風流ではリフォームローン実質無金利キャンペーンを開催中です。お得なこのチャンスに是非ご検討くださいませ。

カテゴリー: ガーデンルーム | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

リクシル”ハイグリッドフェンスN8型”の施工現場について

こんにちは、福岡店の髙木です。

梅雨シーズン真っ最中で、ジメジメした暑さが続きますね。
暑い季節ですが、遊庭風流は2店舗とも元気に営業しております!

さて、今回は私のお客様の現場のハイグリッドフェンス施工についてお話したいと思います。
ハイグリッドフェンスN8型は、隣地境界を明確にするために施工したり、小さいお子様などの落下防止に施工します。

今回、使用した意図は、隣地との境界に既存のブロックしかなかったためです。
それでは、施工写真を交えながら説明したいと思います!

①フェンスの柱がくる部分を穴をあける作業
・穴をあけた部分にセメントと柱を挿入し、柱の高さをピンで仮止めし、調整する。(今回はコンクリートブロック天端から1m20cmの高さで施工します。)

②柱と柱にフェンスを設置する作業

柱と柱にフェンスを専用のねじで固定します。

その際、フェンスとフェンスが連なる部分は、グラつきを防止するために専用のグリップで固定します。(現場でカット加工がある場合は、端部に専用の小口キャップを取り付ける)

③柱の仮止めしていた部分をセメントで補修して完了

施工日数は、夏で暑い日の施工だったため、セメントの渇きもよく一日でした。

冬など天候が悪い場合は、日にちを空けて補修作業をすることがあります。

境界ラインのフェンス設置や、落下防止対策を考えられているお客様の参考になれば嬉しいです。

 

カテゴリー: [工事完工], [施工中], フェンス | タグ: , , | コメントは受け付けていません。

外壁塗装もやってますよ~♬

こんにちは!北九州店の有田です。

梅雨に入りましたね!梅雨に…本当にはいったのでしょうか?と不思議に思うほど雨が降っていないので若干不安になっている今日この頃です。

今日はいつも商品のご紹介などをしているのですが、変わって外壁塗装の施工行程のご紹介です。エクステリア工事や外構工事というとガーデンルームやフェンスの取付や駐車場の拡張など大掛かりや工事をイメージされるお客様もいらっしゃるかと思います。

ですが、そのような工事の他にも庭の工事や外構工事のことなら弊社では色々な事を承っているんです!

今日はその中のひとつの外壁塗装のやり替え工事のご紹介です♪

お客様からのご相談は外壁の塗装が汚れてきたのでやり替えたいという内容のもので、ついでにアクセントになるような簡単なデザインも欲しいとのご要望でした。

簡単なアクセントになるデザインとの事のためご予算をお聞きして複数の提案をさせて頂き、その中の1つでご契約という形になりました。

①既存の塗装を剥がしていきます。

②塗装面を綺麗にして上の部分が少し低くなっているので高さを合わせます。

③最後に塗装をして完成です。

濃い色のレンガタイルでラインを入れてアクセントにしました。緑があふれる素敵なお庭なので温かみのある色で塗装する事で建物との調和がとれるようになっています。

お庭や外構の事でお困りの事がございましたら、是非一度ご相談ください。

なにかあれば一回試しに遊庭風流へご相談ください。お待ちしています~♬

カテゴリー: スタッフBlog | コメントは受け付けていません。

ディズニー大好き!LIXILで出てるんです。

皆さん、こんにちは!北九州店の馬田です。

本日は機能的で可愛いLIXILのディズニーシリーズご紹介しますね。

ディズニーランドでしか見たことがないような、外構用の表札、門扉、フェンス、ポスト、壁飾りなどがLIXILから市販されています。

上の表札はプリンセスクリスタルサイン。
ライティングで夜にはクリスタルの中に、美しく優雅なプリンセスの世界がひろがります。

フェンスでもプリンセスシリーズは人気があり、とっても可愛い!!
3つのデザインを組み合わせることが出来ます。

ディズニーシリーズを使えば、門扉新築のお宅の外構を全てプリンセスやミッキーマウスにすることもできますね。

色も鋳物のブラックとフルカラーを選べます。

また、すでにお家が立っている場合も、後付けできる商品があります。

機能門柱をはじめ、埋込型ポストの飾りや、インターフォン飾り、他には壁飾り、オーナメント、フック、鋳物レリーフなど、可愛いアクセントになる商品が沢山ラインナップされています。

お家の新築、庭周りのリフォームいずれでも導入可能ですので、ディズニー大好きなら是非、ご検討くださいね。

現在、リフォームローン実質無金利キャンペーンを開催中です。
24回払いまでの金利分の金額をキャッシュバックしちゃおうというこのキャンペーンは、来年3月まで予定しています。

この機会にぜひ、ご検討くださいませ<(_ _)>
お問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

カテゴリー: エクステリア商品 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

周りの視線が気になるならウッドフェンスがオススメ♬

こんにちは!北九州店の有田です。

今日はこの頃お問い合わせが多いフェンスをご紹介させていただきます。

フェンスの中でも人気なのは樹脂で作られた人工ウッド目隠しフェンスです♪
樹脂製なので天然木と違い防腐剤や色の塗装などのメンテナンスが必要ありません。
木調色はもちろん、パステルカラーなど現在は様々な色があるので木調だと圧迫感がでるかも…とご心配な方にもオススメですよ♪

全部で囲うのはちょっと…と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、外構全てを囲う必要はないので視線が気になる場所にピンポイントに設置すれば最小限の予算で済ませることもできます。

例えば通りに面したリビングの窓の所だけ設置する事も可能なんです。

目隠し ウッドフェンスまたデザインも板の幅のサイズや色を一部分だけ変える事も可能なのでデザイン性も出すことが出来るんです!

目隠し ウッドフェンス目隠し ウッドフェンス横からの視線も気になるけど、直角で封鎖すると行き来が面倒という場合には、この様に少しフェンスをずらして往来が出来、かつ視線を遮るという事も可能です。


ドアを付けていないので開け閉めもなくスムーズに行き来することが出来ますよ♪

目隠しはしたいけど日が当たらなくなるのではとご心配な方には隙間の大きさを変える事も可能です。

目隠し ウッドフェンス

隙間を大きくしたら中が見えてしまうからイヤッという方には曇りガラス仕様の板も組み合わせる事で採光も可能なフェンスを設置する事が可能です。

提供:ディーズガーデン

夏になってテラスに洗濯物を干したいけど視線が気になる…などお悩みの方は是非一度弊社にご連絡ください。お見積りは無料となっておりますのでお客様のお悩みに沿ったご提案をさせて頂きます。

お悩みの方は是非一度遊庭風流へ~♬展示場には実際に展示もしておりますので見学だけでも大歓迎ですよ~♬

カテゴリー: スクリーン・格子・目隠しなど | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

古いブロック塀や門まわりを綺麗にする方法は?リフォームにもいろいろあります。

皆さん、こんにちは!北九州店の馬田です。

本日は、ご来店のお客様によくお尋ねいただく、既存の外構リフォームについてご案内をいたします。

上の写真は、遊庭風流でリフォームさせて頂いたお客様の外構です。家のリフォームをされたことをきっかけに、門まわりもリフォームをしたいとお越しいただきました。

リフォーム前の外構の写真はこちらです。

よく見て頂くとお判りいただけますが、元々の外構のタイルを取って、塗り壁と石張りを施し、門扉やポスト、インターフォンを新しくしています。ヒビ割れをしていた床面も綺麗に貼り替えました。

家の印象もまったく違って見えませんか。

既存の塀を利用することで、工期を短縮し、コストを下げることができます。

古いブロック塀でも、塗り直し、リフォーム用ボード、レンガ、自然石を貼るなど、様々な方法がございます。

気になっているところがあるようでしたら、是非ご相談くださいませ。

今なら24回払いまで、リフォームローン実質無金利キャンペーン開催中です!

お電話、ご来店を心よりお待ちしております。

カテゴリー: 塗壁, 自然石, 門柱・門袖 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

現場紹介~洗い出しアプローチ飛び石風~ 

こんにちは、福岡店の髙木です。

夏を感じる暑い季節になりましたね。暑さもこれから本番を迎えますが、皆様は熱中症対策は万全でしょうか。
私は熱中症対策に塩飴を携帯しています。
皆様も熱中症対策を万全にしてお仕事、お出かけをしてくださいね!

今回は、私のお客様でアプローチの飛び石風洗い出し工事をしていただいた現場を、写真を交えながら紹介したいと思います。

①施工前写真(土の状態)

②コンクリート打ちのための掘削作業

約20センチの深さになるぐらいに掘削します。

③下地となる砕石の敷き詰め作業・コンクリート打ちのための型枠組み作業

砕石を10センチ程の厚さで敷き詰めます。
その際に、不陸を無くすために転圧機で転圧をします。
転圧が終了したら、コンクリートを流し込むための型枠を設置します。
※転圧終了後、枡の高さ調整も行います。

④ワイヤーメッシュ筋の配置・洗い出し玉砂利を流し込むための下地コンクリート打ち

コンクリートの割れを防止するために、砕石を敷いた後にワイヤーメッシュ筋を敷きます。

その後、下地となるコンクリートを約7センチの厚みで施工します。

下地コンクリートは、寒い時期だと固まるのに一日以上養生が必要ですが、、暑い夏であれば一日かからずに固まります( ゚Д゚)

次はいよいよ洗い出し玉砂利の施工です!

⑤洗い出し玉砂利の施工・表面の仕上げ

セメントに洗い出し用玉砂利を混ぜて、④で敷いた下地コンクリートの上に約2~3センチの厚みで敷き詰めます。

敷いた後は、固まる前に噴霧機で硬化遅延材を全体の表面にかけます。※硬化遅延材をかけることにより、表面が乾くのを防ぎ、洗い出しをできる状態にします。

かけ終わったら表面が固まらないようにビニールシートで養生します。※ビニールシートの養生は、一日以上必要です。

養生が完了したら、表面を水で流して完成です。

⑥アプローチ洗い出し完成!!

施工期間は掘削~洗い出しまで4日で完成しました。

今回使った玉砂利は、ライトイエローという商品です。

その名の通り、石のカラートーンが明るく、温かみのある外構にしたいお客様にピッタリな商品だと思います。

アプローチ・車庫の拡張等を検討されているお客様の参考になればと思います。!(^^)!

カテゴリー: [工事完工], [施工中], 洗い出し | タグ: , , | コメントは受け付けていません。