ディーズガーデンの素敵な門灯ご紹介します。

皆さん、こんにちは!北九州店展示場担当の馬田です。

新築でもリフォームでも門周りに必ず配置する門灯。各メーカーさんからいろんなタイプの商品が出ていますが、本日は、ディーズガーデンの照明をご紹介します。

まずは、ブラケットタイプ「ディーズライトブラケットグラスランプ」がこちら。

「ヨーロッパ製の真鍮鋳物アームとアンティークなガラスシェードでお庭や門まわりを優しく照らします」と説明されている通りに、優雅でアンティーク、素敵な商品です。アームの形やシェードの形が異なる5タイプがあります。

門塀だけでなく、ディーズカンナシリーズの物置にも取り付けが可能です。

電球蛍光ランプを使用するので、温かみのあるオレンジ色の光で周囲を照らしてくれます。夜に帰宅するとほっとさせてくれる、そんな優しい灯りです。

ディーズガーデンのもう一つの照明のシリーズが、以下の「ディーズライトウォールウォッシャー(表札灯)」。こちらはかわいらしいデザインのランプが、表札を照らしてくれます。ありきたりでない、素敵なシリーズです。

右は、壁面のアクセサリーのようなブロンズ調とアイアン調のリーフデザインの門灯です。こちらは北九州展示場に実物を展示していますので、ご興味があればどうぞご来店くださいね。

これ以外にも、リンゴの花、アイビーの葉、テラッコッタ調などなど、こだわってデザインされた照明がそろっています。

壁飾りを選ぶように、素敵なデザインの照明を選んでいただけるシリーズです。

 

 

 

 

カテゴリー: スタッフBlog, 照明・ライティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。