塗り壁を美しく保つのに・・・水切り効果の高い笠木という選択も!!

皆さん、こんにちは!北九州展示場の馬田です。

本日は、塗り壁を美しく保つ効果が期待される笠木のご案内をします。

上のイラストは三協アルミさんのHPからお借りしました。

福岡県は黄砂やPM2.5、工場の粉塵、トラックの排気ガス、酸性雨などブロックにとっては過酷な環境のところも多くあります。弊社の施工では劣化防止のコーティングも行っていますが、経年劣化とそれに伴う黒ずみや雨だれを避けて通るのは難しい物です。

それらの予防策の一つに、ブロック塀の天端に笠木をつける方法があります。

笠木のメリットとしては、「雨だれ防止」「ブロック塀の劣化を抑制」「ブロック塀を縁取る額縁効果」が挙げられます。

ブロック塀上部だけでなく、垂直に立ち上げたり、照明を仕込んだり、フェンスやデザインパネルとコーディネイトも可能になっていますので、お洒落な門まわりを作ることができます。以下は、三協アルミさんのファサードエクステリア フィオーレです。

フェンスや門扉とのコーディネイトによって、すっきりした垢ぬけた印象になります。

上に述べたように機能性も高いので、美しさを保ってくれる効果が期待できます。

新築、リフォーム共に是非導入をご検討されてはいかがでしょうか。

 

もう一つYKKapさんのブロック笠木材もご紹介しますね。水切りがしっかりしていると評判ですので、おすすめ度が高い商品です。

ブロック笠木の厚みは1種類ですが、アルミ色から木調色まで、全部で9種類のカラーバリエーションがあり、YKKさんの出している、門扉、玄関ドア、フェンス、柱材などとばっちりコーディネイトすることができます。

 

カッコいい門まわりをつくるポイントである額縁効果がきまっていて、お洒落度をアップしてくれます。

気になる商品がございましたら、是非弊社へ。

お電話、ご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: エクステリア商品, 住宅リフォーム, 化粧ブロック, 塀・壁, 塗壁, 門扉・ゲート・アーチ, 門柱・門袖   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。